癒しの空間 -茶室-

癒しの空間「茶室」

めまぐるしい情報社会の中で、我が家に帰ると癒しの空間がある。
「住宅リフォーム斉木」では、そんな住まい作りをモットーに、お客様のリフォーム・増改築のお手伝いをさせていただいております。

茶室は、茶事の主催者(亭主)がお客様を招き、茶を出してもてなすために使われる部屋で、日本独特の建築様式です。

住宅リフォーム斉木 施工事例
近年ではそれにとらわれることなく、お茶会、茶道教室、ご趣味など、その方のライフスタイルにあった茶室がひそかに注目を浴びています。
当店では、炉をきり・床の間・にじり口・水屋などがついている
本格的な茶室の施工から、お住まいの一室をリフォームして、
茶室風に仕上げる等、お客様のご要望にあわせた茶室の設計・施工をさせていただいております。

その一例をご紹介、ご提案させていただきます。


【にじり口】・・・客が露地から入るにじり口。高さ65センチくらいで、一人がやっと通れる程度です。 写真左は外からみたにじり口。写真右は中からみたにじり口です。
 
【炉】 【給仕口(茶道口)】・・・主人が出入りする給仕口(茶道口)です。
 
【天井】・・・天井には自然の素材を使い、デザインにも気を配りました。
 
【水屋】・・・客をもてなす準備をするところ、写真右は すの子 をはずした流し部分です。